使いやすさで決める

デザインの良さやサイズで決める

最近のウォーターサーバーはデザイン性が高いものが多く、インテリアにこだわりがある方でも満足できるものが多いです。中にはパッと見ではウォーターサーバーとわからないものまで存在します。また、カラーバリエーションが豊富であるものも少なくありません。細かい性能を気にしなければ、見た目で選ぶのも決して悪くありません。

すでに設置場所が決まっている場合、サイズはとても重要になります。いくらデザインが良くても、設置場所に収まらなければ意味がありません。幅がスリムなものや高さが低いものなど、さまざまなサイズのものがありますので、設置場所の寸法に合わせた使い勝手の良さそうなウォーターサーバーを選ぶことが大切です。

メンテナンス性の良さも重要

ウォーターサーバーを使い続けるためには、水の交換作業は不可欠です。水の交換のしやすさで選ぶのも重要なことです。水の入ったボトルは重たいため、高いところにボトルを設置するようなタイプは交換が大変です。ウォーターサーバーの中には、水の交換作業がしやすく工夫されているものが数多くあります。

水の入ったボトルの形状もチェックポイントとなります。ある程度のボトル数を家で保管しながら使用することになりますので、保管しやすい形状でなければ保管場所の確保が大変です。また、使用後はコンパクトになると保管場所に困らなくてすみます。中には使用後はゴミとして捨てられるものもあります。ただし、つぶしてもかさばることもあるので注意が必要です。